文化・伝承

武田文志 /観世流 シテ方 (重要無形文化財総合指定保持者)読み物文化・伝承

第6回 文の会 能「船弁慶」令和4年12月17日(土)開催

■第6回 文の会 令和4年12月17日(土)14時開演 (終了予定18:10) 於 観世能楽堂       今回上演する能「船弁慶(ふなべんけい)」という演目は 数ある能の中で ... more

sara 桜羅読み物文化・伝承東京都

【能との饗宴】文化人が集うメゾン《水戯庵 SUIGIAN /東京日本橋》

日本で唯一、能の舞台を観ながら食事やお酒を楽しめる場所がある。― 東京日本橋の水戯庵 (SUIGIAN/すいぎあん) ―ここは江戸中期に栄えた幻の料亭〈百川〉の跡地に設けら ... more

書印会文化・伝承ご案内

孫秋生造象記(そんしゅうせいぞうぞうき)/賀蘭汗造象記(がらんかんぞうぞうき)の臨書

池田樵舟による臨書になります。 古代中国より脈々と継承されてきた書法を師である景嘉(けいか)より薫陶され、現代に於いて実践している唯一の書法家、池田東樵による動 ... more

sara 桜羅読み物文化・伝承祭り/行事/風物詩

日本の民謡に現れた仏教思想

日本人は正月、お盆、春秋お彼岸に先祖がこの国土へ帰り来るとの霊魂観念を持っており、その折に先祖を迎えて交歓舞踊するもので、仏教の解説によって亡魂供養が広まった ... more

文化伝統そして日本のこころ読み物文化・伝承珠玉の言葉

中村吉右衛門(歌舞伎俳優/人間国宝) 追悼  ― 男の度量とは ― 長谷川平蔵の妻・久栄に焦点を当て ―

2021年も「年の瀬」となった。先月亡くなられた中村吉右衛門さんを懐かしみ、鬼平犯科帳「むかしの男」を、長谷川平蔵の妻・久栄(ひさえ)に焦点を当てて書いてみた ... more

sara 桜羅中部読み物文化・伝承富山県

日本一の技と伝えられている井波彫刻

日本の伝統技術として、日本一の技と伝えられている井波(いなみ)彫刻がある。その歴史は江戸時代中期に始まり、瑞泉寺(現在の富山南砺市井波)本堂再建のおり、京都本願 ... more

sara 桜羅読み物文化・伝承珠玉の言葉

中村吉右衛門(歌舞伎俳優/人間国宝) 追悼のお言葉

歌舞伎俳優で人間国宝の中村吉右衛門氏が、2021年11月28日にお亡くなりになられた。中村吉右衛門氏は時代劇「鬼平犯科帳」で馴染みが深い。この「鬼平」の主役、長谷川平 ... more

武田文志 /観世流 シテ方 (重要無形文化財総合指定保持者)読み物文化・伝承

観世流能楽師 武田文志 12/18(土)第五回「文の会」

  日頃よりご高配賜り、誠にありがとうございます。未だ終息の見えぬコロナ禍により、皆様、大なり小なり災禍に遭われておられます事、心よりお見舞い申し上げます。斯 ... more

公益財団法人 武田太加志記念能楽振興財団文化・伝承東京都ご案内

【第50回記念 花影会】 令和3年 10月30日(土)武田太加志記念能楽振興財団

昭和54年に第1回を開催いたしました「花影会(かえいかい)」は、 今秋、第50回を迎えます。 https://ttmnf.or.jp/study/kaeikai/50-2/ 第50回記念「花影会」 日時:10/3 ... more

sara 桜羅読み物文化・伝承

能楽について(重要無形文化財/ユネスコ無形文化遺産)

能楽は、日本の最高峰を誇る伝統芸能である。数ある古典芸能の中で、最も尊く、日本を代表する文化。重要無形文化財に指定され、ユネスコ無形文化遺産に登録されている。 ... more