記事一覧

過ぎ行く年に思いを馳せる言葉 

年末になると、一年の過ぎていく年を惜しむ言葉に、松尾芭蕉の詩が思い出されます。来年の春、花が咲く頃には、花を見て純粋に美しいと思えるようになることを願います。 ... more

第6回 文の会 能「船弁慶」令和4年12月17日(土)開催

■第6回 文の会 令和4年12月17日(土)14時開演 (終了予定18:10) 於 観世能楽堂       今回上演する能「船弁慶(ふなべんけい)」という演目は 数ある能の中で ... more

【能との饗宴】文化人が集うメゾン《水戯庵 SUIGIAN /東京日本橋》

日本で唯一、能の舞台を観ながら食事やお酒を楽しめる場所がある。― 東京日本橋の水戯庵 (SUIGIAN/すいぎあん) ―ここは江戸中期に栄えた幻の料亭〈百川〉の跡地に設けら ... more

【10/11】能と饗宴を同時に愉しめる〈水戯庵〉

東京日本橋。江戸中期に栄えた幻の料亭〈百川〉の跡地に、 日本で唯一、能の演舞や伝統文化と“二十四節気七十二候”の味覚を 愉しめる場所〈水戯庵 SUIGIAN〉がある。 最 ... more

受け継がれた、新渡戸稲造の精神教育

武士道で知られる新渡戸稲造は,夫人の萬里子氏と共に、1894年(明治27年)札幌に遠友夜学校という夜間学校を設立した。様々な事情で学校に行けない子供たちのために ... more

能の演舞や伝統文化、饗宴を同時に愉しめる〈水戯庵〉幻の料亭〈百川〉の跡地に Ⅱ

東京日本橋。江戸中期に栄えた幻の料亭〈百川〉の跡地に、日本で唯一、能の演舞や伝統文化と“二十四節気七十二候”の味覚を愉しめる場所〈水戯庵 SUIGIAN〉がある。 今月 ... more

[吹田だんじり祭]-大阪で二番目に古く貴重な都呂須地車は、言葉を失う迫力[有形民族文化財]

50年もの長きにわたり、地元の人々に愛されてきた「吹田まつり」は令和元年を最後に、新型コロナの影響により、開催が中止されていました。しかし、地元の熱い思いに突き ... more

100年の歴史を持つ商店街

吹田にはJR吹田駅を中心に6つの商店街があります。「旭通商店街」は1924年から営業を始め、約100年の歴史を持つ商店街です。今でも人気店には行列ができ、地元の人の憩 ... more

つくば万博の跡地に作られた科学万博記念公園

1985年、茨城県つくば市にて行われた国際科学技術博覧会・通称つくば万博。 そのメイン会場の跡地に作られた科学万博記念公園は、一面広大な芝生へと生まれ変わりました ... more

能の演舞や伝統文化、饗宴を同時に愉しめる〈水戯庵〉幻の料亭〈百川〉の跡地に

東京日本橋。江戸中期に栄えた幻の料亭〈百川〉の跡地に、日本で唯一、能の演舞や伝統文化と“二十四節気七十二候”の味覚を愉しめる場所〈水戯庵 SUIGIAN〉がある。 今月 ... more