書印会文化・伝承

書論 興芸書学入門 (第一回)

書を学ぶに、古来様々な書論があり、重要なのは、 筆法を統一する上での運筆法・執筆法にあると考える。   まず運筆法の心得は、そのすべてを文章化することが困難 ... more

書印会文化・伝承

千字文

前回記述したように、書家として今の私があるのは、師・景嘉(けいか)の存在が大きい。 師は、兎に角基本が如何に大事であるか切に説いていた。自身の作で、最も思い入れ ... more

書印会文化・伝承

書印会 池田樵舟(しょうしゅう) 書の真髄

古代中国より脈々と継承されてきた書法を 師である景嘉(けいか)より薫陶され、現代に於いて 実践している唯一の書家だと、今日まで公言したことはない。 しかしながら、 ... more