観光情報総合研究所 夢雨

目黒川の桜

目黒川の両側に細い路地が通い、夕暮れともなると赤い行灯が桜の桃色を照らす。

その姿の儚さが美しいということで、昨今都内を代表する桜の名勝となりました。地下鉄の中目黒駅からほどないところです。

今風のレストランが立ち並び、通常期であれば昼も夜もこの時期は人が多く、周辺住民が車で外出できないことも少なくなく、警備の方々の苦労も多々あります。集団心理は恐ろしく、お酒も多少入っているので、細い橋の上などはスマホのカメラを構えて動かない人、車の前に立ちはだかる人など、事故が起こる前に何らかのルール作りが必要だと感じます。

目黒川は、四半世紀前までは、汚い川と言われていた川ですが、地域の住民の方々の努力によって綺麗な川に生まれ変わりました。そこに住む人々が作り上げた努力は、訪れる人たちも守らねばならないコトと考えます。まさしく、住む人と訪れる人とのベクトル合わせが必要で、それが出来上がれば、もっともっと素晴らしい観光地、コンテンツになっていくことと思います。

おすすめガイド